ブレインジム・BBA・発達支援・言語療法「はじまりのいえ」

~大阪・京都・奈良・神戸・和歌山・三重

 

ブログへは「続きを読む」のボタンからご覧ください。

ブレインジムは教育なんです。~気づき
ブレインジムは教育です。キネシオロジーも教育です、気づきです。 このたび、タッチフォーヘルス レベル1を大阪で開催しました。 講師は、杉浦インストラクターとかいづかインストラクター。 一度に、2人のベテラン講師から学べるってお得でしょ? はじまりの家では、講師の先生方を選んでお願いしています。 この先生こそ!っていう先生を選んでいます。 その選ぶ基準は、 私は、「思考の方より」「感情の起伏」「だれのために講座をしているか」 そこを基準に外部の講師はお願いしています。 そして、今回は、本当に2人
>> 続きを読む

エビデンス批判している人は、エビデンスというものが何か知ってるのかな?
最近、ちょっと思ったこと。 エビデンスを批判してばかりいる人たちってエビデンスって何かってわかってるのかな? 結局、エビデンス!っていわれて、エビデンスを出せない。出し方を知らないから、負け惜しみに聞こえる。 臨床家であるなら、根拠から仮説、そして、検証。最後に結論。 それが大事だと思う。 この前も、私の職能の勉強会の資料をみたら、「6か月訓練したら、よくなった!」だから、訓練効果あり!とかって書いてたからびっくりしました~ それを学会で発表したのか?ってことにさらに驚きました。  私がクリニッ
>> 続きを読む

おやつって何のためにあるのかな?~偏食相談から。
こどものおやつって何のためにあるか知ってますか? 答えは、子どもは、一回の食事で十分なカロリーや栄養摂取ができきれないから、間食をします。 だから、大人は実はしなくてもよいのです(苦笑) あるママに聞いてみたら、「子どもにとっての娯楽だと思います!」と。 ちょっと待って。お菓子が娯楽って、それは、悲しくないですか? もっと他に娯楽を作ってあげませんか? ~~~~~~~~~~~~~~~~発達の相談や育児の相談のときに、偏食の相談は、本当にたくさんあります。 本当に、味覚の過敏性から、あったかいカ
>> 続きを読む