ブレインジム・BBA・発達支援・言語療法「はじまりのいえ」

~大阪・京都・奈良・神戸・和歌山・三重

 

ブログへは「続きを読む」のボタンからご覧ください。

ヒトの心をコントロールする力
先日、 私の元知り合いで、元ブレインジム インストラクターだった方が 発達の講座の内容を、かなり引用されてるのに、著作権にはひっかからないように言葉を変えて、全国展開のトレーナー養成などをされてます。 その方は 子どもたちのふれあいの中で私が発見したのです!とお話されてるとか。 きっと、ご自分では、そう信じてられるでしょうと思いました。 人の認知機能には、偏りがあります。 たとえば、社会では「嘘はよくない」と言われてますが、 政治家の方は、「嘘」ってどういうことかわかってるのかな?っ
>> 続きを読む

遊びと、学習の境界線
遊びって、もともと、認知機能を、すごく使います本来なら、子どもは遊び=学習その視点を忘れてたり支援者が体験したことのない方々増えてきてますつまり何もなかったら過ごせない方たちだから、遊びの講座が繁盛するんです、でも、それはそれでわたしは、おとなのインナーチャイルド育てになっていることも多く自分の問題と子どものことは区別できないかもしれないけれど少し意識したいな、って思ってます遊びをしらないかたは生き方、生活のなかでのあそび、ユーモアがわかりにくいそれは、遊びた生活を別物に考えてるから。生活そのも
>> 続きを読む

テストの点数ではない
国語、算数で100点をとってくる療育手帳の対象ではない取り上げ学習もしてもらえないそんな発達障害児のお子さんたちを見ていると。「テストには出ないことばの問題がたくさんある!」テストの点数と知能検査には表れない、問題点に支援者が入学時点から意識してないと気づいたときには、すでに遅い・・・・
>> 続きを読む