ことばと聞こえの相談・訓練

【吃音相談】

 

 吃音は、100人に一人発症することばの障害です。

そして、原因は、わからないうえに、治療法もさまざまあって確立されてません。

しかし、早期より、言語聴覚士が介入して、環境を整え、適切な対応をすることで、障害を最小限にすることは可能です。

また、吃音に対しての治療法としては、さまざまな方法がありますが、個人によって、効果が違います。

 

「吃音は治せる」の著書、都筑先生の「年表方式のメンタルリハーサル法」をとりいれたアプローチを実施しています。

医療機関などからの紹介状がある場合には、ご持参ください。

 

初回:6000円(1時間半以内)

 

2回目以降:4000円(60分)

【発音相談・訓練】

 

「かきくけこ」が「たちつてと」になってしまう。

「さしすせそ」が上手に発音できない。

口蓋裂で、構音障害がある。

そんなお子様に対して、「最適な時 期をえらんで、最短の訓練時間で」言語訓練を実施します!   

 

子音の習得には、発達の順序がありますし、時期があります。

最適な時期を 訓練時期に選ぶことで、最小回数で、改善されます。

 

口唇口蓋裂が原因の構音障害の場合には、STも専門技術が必要です。

長期間訓練の受けているが、改善がされていない、訓練方法などに不安がある、などの場合もご相談ください。

 

構音の評価、鼻咽腔閉鎖機能、医学的な治療、補綴装置の必要性などについても、

 

検討、助言させていただきます。

 

初回:7000円(1時間半以内)

2回目以降  40分 4000円   

【発達相談】

今のお子さんに、どのようなアプローチをすることが一番、適切なのか?

ブレインジムなどの指導も含め、必要な訓練方法について専門機関の紹介を含めて、ご相談・助言させていただきます。

 

初回:12000円(2時間以内)

2回目以降  6000円(60分以内)

*出張相談の場合は、2回目以降も1回10000円。

*相談前後、メールフォロー2往復あり)

 

【ダウン症の相談・訓練】

 

 

 

初回:12000円(2時間以内)

2回目以降  7000円(60分以内)

*出張相談の場合は、2回目以降も10000円。